石川県☆電気屋大家の不動産ブログ

石川県にて不動産投資中。電気屋がDIY実践中

【不動産投資】生活保護受給者を入居させてもよいのか?

f:id:hinaco-com-1127:20200108223317p:image

 

先日リフォームが完成し、入居が決まった物件なのですが、一名だけ生活保護を受給している方が入居していました。

 

今回はその話です。

 

f:id:hinaco-com-1127:20200108223357p:image

 

•生活保護受給者を入居させるメリット?デメリット?

•実際に入居させてどうだったのか?

•その後

 

以上についてです。

 

•生活保護受給者を入居させるメリット?デメリット?

 

生活保護受給者の方は

 

住宅扶助制度

 

というものがあり、決まった金額を役所から受給されています。

つまり、大家側からすれば安定した家賃の回収が見込めるというわけです。

 

ですが、基本的に属性の低い方なので、それでも滞納があったり、騒音トラブル、自殺など少なからずのリスクもあります。

 

•実際に入居させてどうだったのか?

 

実際には家賃の滞納は毎月の様にありました。

家賃保証会社に加入していただいので、大家からすればキチンと家賃は回収できました。

 

•その後

 

先日、その方が高齢な事もあり入院しおそらく戻ってこないだろうと、不動産屋さんから連絡がありました。

 

室内はまだ確認していませんが、家財等がもりもりです。

現状回復や、家財の処分など今からいろいろと大変そうです。

 

実際にこの様な事例もありますので、なかなか選べる立場ではないですが、いろいろと考察していくべきではないでしょうか。

 

 

すぐに次の入居も決めないといけないので

すぐにもでもDIYに取りかかりたいのが本音です!

 

退去はとても残念ですが

これをチャンスと捉えて

物件の入居者の若返りを図りたいと思います。

 

それでは!

 


不動産投資ランキング