石川県☆電気屋大家の不動産ブログ

石川県にて不動産投資中。電気屋がDIY実践中

【電気VSガス】どっちがお得?IHクッキングヒーター、ガスコンロ

IHヒーター、ガスコンロどっちがいいですか?

 

f:id:hinaco-com-1127:20190114090442p:image

 

こういう質問をたまにされることがあります。

 

この記事で両者のいいところ悪いところ解説していきます。

 

1.IHクッキングヒーターメリット、デメリット

2.ガスコンロメリット、デメリット

3.イニシャルコスト、ランニングコスト

4.結論

 

1.IHクッキングヒーターメリット、デメリット

 

IHクッキングヒーターとは、電気による誘導電流により鍋、フラインパンなどを直接加熱する次世代の調理器です。現在の新築住宅はほとんどがこの調理器です。

 

【メリット】

・火を使わないので安心

・表面がフラットなので掃除しやすい・火力が強く、調整もしやすい

・鍋を誘導電流で直接加熱するので、空間が暑くなりにくい

オール電化住宅にすると、ランニングコストが安い

 

【デメリット】

・鍋、フライパンなどIH対応のものを使用する必要がある

・停電の際に使用出来ない

・故障の際、ガスコンロより機器の値段が高い

 

2.ガスコンロメリット、デメリット

ガスを着火し、火力により鍋などを加熱する調理器具です。

 

【メリット】

・停電の影響を受けない

・鍋、フライパンなどの種類を選ばない

・火を使用するので、料理が好きな人に向いている

・機器がわりと安価

 

【デメリット】

・IHに比べると掃除が大変

・火を使用するの、子供、お年寄りには危険

・火を使用するので、空間が暑くなる

 

3.イニシャルコスト、ランニングコスト

 

ここまでメリットやデメリットを説明していきましたが金額的にはどうなのでしょうか?

 

イニシャルコストですが、機器の金額でいいますとIHクッキングヒーターの方が値段は高いです。

ただ、新築工事の際はガスの工事の方が高いので

 

【イニシャルコスト】

IHクッキングヒーター=ガスコンロ

 

とします。

 

それでは、ランニングコストはどうでしょうか?

一般家庭では

IH:年間 20,000円

ガス: 年間13,000円

だいたいこのくらいになるようです。

 

注意が必要なのは

これはお風呂の給湯が

IHでは、エコキュート

ガスは、ガスの給湯機を使用した場合です。

エコキュートは深夜電力をするので大変効率がいいです。

その辺を考慮すると

 

ランニングコスト

IHクッキングヒーター(オール電化住宅)の勝利

 

とします。

 

4.結論

著者個人としては、安全性、掃除のしやすさを考慮すると

IHクッキングヒーターの大勝利

です。

ですが、料理が好きな方はガスコンロを選択する方はたくさんいます。

最後は個人の好みとなりますが、現状ではIHクッキングヒーターの方がおすすめとさせて頂きます。

 

以上なにかの参考になればと思います。

 

にほんブログ村 PC家電ブログ 電気屋・電気工事店へ
にほんブログ村

ランキング参加中!この記事がためになったらクリックを。